雑記 新天地へ

エンタメ:つかみとれ(弱気)


ストッパー:何故弱気な感じなんですか?


エンタメ:ふう〜俺はこれからやっていけるのだろうか?(哲学的)


ストッパー:全然哲学的でもないですからね‼︎(*´Д`*)


エンタメ:職場での人事異動で約10年いた職場を離れて新天地へ向かったが…いや〜〜緊張が半端じゃないわ‼︎


異動する人はホントこんな不安を抱えてたのかと勉強になったわ‼︎


ストッパー:期待はなかったんですか?新しい出会いとか?


エンタメ:基本出会いとかは期待しないんだわ‼︎寧ろやっていけるかな不安しかなかった‼︎


ストッパー:うーんなるほど‼︎……としか言えませんね。


エンタメ:てかそろそろこんなにAIが進歩してきたんだからそろそろ働き方というか生き方も未来的にならないかなって思うんだよ‼︎(*´Д`*)


ストッパー:未来的にというと?


エンタメ:理想的なパターンはあの「終末の未来」みたいな世界‼︎


ストッパー:ハーレムを作りてえだけだろ〜〜(*`Д´)=Э)TДT●)


エンタメ:ギャァァ〜〜(*´Д`*)


か、勘違いするな(*´Д`*)その世界の崩壊する前の世界だ‼︎


ストッパー:崩壊する前?


エンタメ:そう‼︎崩壊前は既に仕事は殆どが機械に取って代わって人々は基本趣味をするか、趣味の延長線で一部の人が仕事をしている世界だったはず‼︎


つまり働かなくても生きていける世界だったはずなんだ。


ストッパー:ちょっとそれは無理では?


エンタメ:いやいや今の技術の進歩を考えたら想像出来ることは恐らく出来なくはないよ‼︎


ストッパー:そうですか?


エンタメ:そもそも国によってはベーシックインカムを導入してるんだから出来なくはないはずと思いたい‼︎


ストッパー:しかし仕事をしてない人生の想像がつきませんよ‼︎(*´Д`*)


エンタメ:そんなの時代の変化で変わるよ‼︎


例えばだ馬車が使われてた時代の人々が今の時代を想像出来たか?


ストッパー:確かにそう言われればそうですね。


エンタメ:けど今の時代なら未来にこんなシステムがあるんじゃないかと想像は出来るわけだ‼︎


想像出来ないことが実現できてるんだから想像出来る範囲なんて多分実現出来るよ。


まあ仕事を無くすデメリットが大きすぎてヨーイドンが出来てないんじゃないか?


まあ今はAIに仕事を奪われるなんて話題も出てるぐらいマイナスのイメージもあるけどね‼︎


ストッパー:今の仕事的にはどうなんですか?


エンタメ:俺的にはどんどん奪って欲しいぐらい‼︎


寧ろどんどん奪って人類の仕事を無くすぐらいまでいってくれれば逆に楽になるんじゃない。


中途半端に奪うと辛いけどスパッと全部かっさらってくれた方が全然いいよ‼︎


ストッパー:また極端な意見すね‼︎(*´Д`*)


エンタメ:やっぱり中途半端が1番ダメなんだよ‼︎

だからスパッと俺の仕事も丸投げしたい‼︎


ストッパー:丸投げしたいだけだろうが‼︎( ゚д゚(*`Д´)=Э)TДT●)


エンタメ:ギャァァ〜〜(*´Д`*)



お読みいただきありがとうございます。


長年住んでいた場所から移り住む時は非常に自分の場合ストレスでした。


けれど住めば都と言いますがホントその通りだと思います。


恐らく今の住まいも長く住めば移る時またストレスを感じるくらい愛着も出てくるとは思います。